フットサル 大怪我をしがちなタイプとは 色んなプレーヤーを見て感じた事

フットサルで大怪我をしがちなタイプとは?色んなプレーヤーを見て感じた事

35歳男性です。

 

会社でフットサルチームを作って月に2〜3回の活動をしています。

 

 

サッカー歴は中学高校の部活での6年間で、ポジションはゴールキーパー(GK)でした。当然、フットサルでもGKに相当する「ゴレイロ」を担当することが多いのですが、色々な人たちがフットサルを楽しむ姿を後ろから眺めてきた中で気が付いたことがあります。

 

それは、ケガをしやすい人の特徴です。

 

 

 

 

1000人規模の会社のフットサルチームですから、サッカーやフットサル経験がある人が駆り出されます。

 

中学高校時代は運動に自信あり。

 

 

でも大学生になって以来まともな運動習慣がないという人が多くいます。

 

その中で、身体能力が人よりも高めなタイプ、こういった人が実は大けがのリスクが高いと思っています。

 

 

 

 

フットサルはサッカーの延長であるという意識で気軽に参加でき、それが久々の本格的運動になることが多いのです。

 

また、ジョギングやマラソンと違い相手がいるものですので、自分だけの都合でペースを落としたりすることが難しい競技です。

 

 

さらに、攻守の切り替えの早さはサッカーというよりもハンドボールやバスケットボールに近いものがあります。

 

短距離ダッシュの連続は腱などに大きな負担を強います。

 

 

 

悲しいもので、頭の中のイメージは全盛期のままなのですが身体はその通りに動かない。

 

でもムキになってその時出来る120%の力を出して足を伸ばし、ボールを蹴る。

 

 

なまじ運動能力が高いため、反動が大きいのですがそれを吸収する素地はとっくに錆びている。

 

こうしてアキレス腱断裂などの大けがに見舞われるという構図です。

 

 

まさに30代前半までの男性によく見られる「フットサルあるある」ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

久々の運動がフットサルだ!というサッカーの腕に覚えのあるみなさん。

 

あなたはあの年齢でも動けているカズではありません。

 

 

どちらかといえばマラドーナの晩年です。

 

どうか、全盛期の50%ぐらいになっているものと思って楽しくプレイしましょう。

 

 

続ければ、きっと昔のように動ける身体になりますから。

 

フットサルシューズのおすすめショップ!




BallClub

創業37年の老舗、野球・サッカー・フットサルの専門店BallClub!


楽天市場EXPOAward賞を受賞した実績のある大手ショップ!


サッカー・フットサルアイテムであれば大抵のものは揃えることが出来ますので、これからはじめる方も、アイテムを買い換える方にもおすすめです♪


豊富なラインナップで、新作も続々入荷していますので、最新モデルのウェアやシューズを揃える際には是非チェックしておくと良いと思います。


最大70%offのセール商品もありますので、掘り出しものが見つかるかもしれません♪


7,560円以上で送料無料なので、まとめ買いがお得です。
低価格での刺繍加工サービスもあります。


送料:490円


【⇒BallClubのショップはこちら!】


商品数 ショップレビュー数 価格帯
6,832件 6,067件 10円〜83,592円