フットサルシューズ 履いた時 捻挫しにくい 対策 方法

フットサルシューズを履いた時に捻挫しにくいように対策する方法は?

フットサル・サッカーで必ず誰でも一度はやった事がある怪我として、捻挫があります。

 

フットサルシューズを選ぶ際には、足首をひねりやすかったり、捻挫しやすいものを選ばないようにするという事も大切な事です。

 

それでは、どういうシューズが捻挫をしやすいのかという事が気になると思うのですが、良く言われているものとして、足裏の接地面積が狭いものは着地時に足をグキッとひねりやすいと言われています。

 

接地面性が狭いものというのは、主にシューズの形が縦長で細いものです。

 

 

慣れて居ない初心者の方はそういったモデルやメーカーは格好良くとも選ばない方が良いと思います。

 

 

因みに、「おすすめのフットサルシューズメーカーは何?をアンケート!」でも書きましたが、アシックスのデスタッキ・デスポルチなどは人気が高いですが、ホールド感・クッション性・軽量性・キックしやすさに加え、幅広なので地面との接地面積も広く捻挫しにくいという理由もあるので多くの方の評価を得ているのではないかなと思います。

 

 

また、捻挫をして整形外科等に行くと、中敷き・インソールを作る事を提案されるという例もあるようですが、そういう対策をする事で、酷い捻挫をしなくなったりという実例もありますので、くじきやすいという場合はそういう工夫をしておくと良いと思います。

 

中敷はクッション性の高いものは膝への負担を軽減してくれるものなどもあります。

 

 

他にも足首サポーターなども有効だと思います。

 

捻挫しやすかったり、膝を痛めてしまったり、怪我しやすい場合、特に決まった箇所をやってしまうという場合は、このようにあらかじめサポーターなどで固めて保護しておくと怪我の軽減に繋がります。

 

大きな怪我は治療・通院費も高くつきますし、プレーも出来ずリハビリとなってしまうと、全く楽しくありませんので、不安のある場合はこういった備えを万全にしておくと良いと思います。

 

慣れている上手い選手でも、実はサポーターやテーピング無しでは無理が効かないという方は意外に多いです。

 

⇒捻挫対策サポーター・中敷などAmazon


 

フットサルシューズのおすすめショップ!




BallClub

創業37年の老舗、野球・サッカー・フットサルの専門店BallClub!


楽天市場EXPOAward賞を受賞した実績のある大手ショップ!


サッカー・フットサルアイテムであれば大抵のものは揃えることが出来ますので、これからはじめる方も、アイテムを買い換える方にもおすすめです♪


豊富なラインナップで、新作も続々入荷していますので、最新モデルのウェアやシューズを揃える際には是非チェックしておくと良いと思います。


最大70%offのセール商品もありますので、掘り出しものが見つかるかもしれません♪


7,560円以上で送料無料なので、まとめ買いがお得です。
低価格での刺繍加工サービスもあります。


送料:490円


【⇒BallClubのショップはこちら!】


商品数 ショップレビュー数 価格帯
6,832件 6,067件 10円〜83,592円